FC2ブログ
 

入荷情報!

本日は人気のチヂミトサカパープル、ウミアザミが入荷です。
001_20120913182958.jpg016_20120913183245.jpg
比較的小さめな群体ですが、土台ライブロックに複数活着しているボリューム有り個体が中心です。
017_20120913183244.jpg003_20120913183246.jpg
多いものだと一つの土台に10ヶ前後活着していて雰囲気◎です。
002_20120913182957.jpg018_20120913183243.jpg
左がフラッシュ有り、右がフラッシュ無しです。右側が実際の照明下での見た目に近い感じ。

004_20120913182955.jpg005_20120913182954.jpg
コフキウミアザミ やや青みがかったホワイトといったところ。
この2点、どちらも飼育ポイントは似通っていて、やや強めの水流、そこそこ清浄な海水(アバウトですみません。)
照明は蛍光灯~LED・メタハラまで順応性ありますが、光量があったほうが長期的にみて格好良く飼育できます。
特にウミアザミは顕著で、光量不足だとビローンっと細長く伸びてしまい、ポリプが密でワサワサとした感じが無くなってしまいます。

ac-f[1]ac-h[1]
コモンサンゴ(グリセアコモン?)地がパープルやらブルー系 ポリプがグリーン
ポリプのカラーは重要です。地がパープルでポリプが茶色みたいな組み合わせですと、最初は地のパープルが目立って
綺麗なのですが、飼育しているうちにポリプがワサワサ広がり、見た目ただの茶色いコモンになってガッカリなんてのは良くある話です。

マニラ便も入荷してます。一部ご紹介。
007_20120913183047.jpgfa49[1]
ニシキヤッコ、スミレヤッコ 小さすぎず大きすぎずの良いサイズ。今年はいつまで入荷が続くでしょうか。

009_20120913183045.jpg015_20120913183042.jpg
フチドリハナダイ ♂になって初めてフチドリます。 チンアナゴ 最近特に人気な気がします。

006_20120913182953.jpg002 (2)
ハナグロチョウ 飼育(餌付け)難易度MAXな魚。シマ、スミレ、ニシキなんて比にならないです。
しかし・・・ミドリイシ水槽に入れることが出来れば・・・問題は魚病対策、ミドリイシの飼育技術など、
いずれにしても難易度高めなので、普通は病気治療が出来る水槽で飼育します。

vessel とがわ



スポンサーサイト



 

トラックバック

http://vessel1997.blog.fc2.com/tb.php/9-19b9219c