FC2ブログ
 

プロテインスキマー

今回は店内に設置してあるプロテインスキマーのメンテナンス風景をご紹介したいと思います。


プロテインスキマーはサクションカップや壁面に汚れがたまったままにしておくと本来能力を最大限に発揮できなくなります。また汚れがさらにたまって行くと飼育水の中に戻ってしまい魚やサンゴが調子を崩してしまう事も・・・
005_20121108210019.jpg022_20121108202145.jpg
ピンホイール式                   ダウンドラフト式
004_20121108210020.jpg
ウッドストーン式

店内に設置してある前回のメンテナンスから約1週間経過したプロテインスキマー


当店では常にプロテインスキマーの能力を最大限に発揮させるために週に1回の間隔でメンテナンスを行っています。
IMG_8022.jpg
サクションカップ内の汚れはスポンジなどを使って水道水で徹底的に洗います。

IMG_8046.jpg
本体の筒の壁面に藻がついていると汚れがカップ内に汚れが上がり難くなるのでブラシで擦り落とします。

026_20121108202144.jpg
ダウンドラフト式のプロテインスキマーはサクションカップの下の筒の壁面にも汚れがびっしりと付くので汚れを下の飼育水に落とさないよう慎重に拭き取ります。

001_20121111210539.jpg007_20121108202146.jpg
                            エアー取り込み口パーツを取り外した写真
1.jpg
ピンホイール式・ダウンドラフト式はこの部分のエアー取り込み口に潮が詰まると

IMG_8036.jpg
ウッドストーン式はウッドストーンが摩耗していくと

それぞれ、泡の出が悪くなるのでこの部分も泡のでが悪い場合はチェック!!

IMG_8053.jpg002_20121111200110.jpg
IMG_8040.jpg
綺麗になったら組み立てて電源を入れ正常に機能しているかを確認してメンテナンス完了!!

皆様も快適なアクアライフのためにプロテインスキマーのメンテナンスは定期的に。

vesselおか
スポンサーサイト



 

トラックバック

http://vessel1997.blog.fc2.com/tb.php/31-fb3e5172