水槽拝見 その④ プラス番外編

間が空いてしまいすみません。水拝シリーズ ラストは最早説明不要のK様邸です!
4年ぶりの訪問。あ羨ましや水槽小屋でございます。
P6040052.jpg P6040067.jpg

話には聞いていましたが見てびっくり。
メイン?のトサカ群&混泳水槽が魚のみの混泳水槽に変更されています。
水槽サイズ1200x600x600
P6040062.jpg P6040075.jpg
ブラックバンドペアー始め多くのメンバーが健在。流石であります。
やはり底砂が無いと随分広く見えますね。
迫力のあるツキチョウ(K様曰くまだトリートメント中)、バーゲス、マルケサン、ユウゼン
 珊瑚水槽だと困難なチョウチョ類の比率が増えていました。
018_20130211173523_20170708131154ad2.jpg
前回の様子です。

カクオオトゲ水槽が淡水化!こちらは素人なので説明できず申し訳ありません。
タナゴ・・?でしたでしょうか?淡水も中々癒やされます。
P6040060.jpg P6040059.jpg
016_20130211173515_20170708131152d2c.jpg
前回の様子です。カクオオトゲは何処に!?

P6040068.jpg P6040057.jpg
こちらにありました。900水槽を新設されて、こちらに移っている様子。相変わらずハイグレードです。
どの個体もふっくらプニプニ。頻繁な給餌の賜。

そして陰日水槽。光を受けて成長する珊瑚が好日性。
こちらは光合成をしない珊瑚を集めた水槽です。餌やりが必須なため
中々敷居が高く思われがちですが、高価なフルスペクトル照明は不要で
ミドリイシ水槽より初期投資を抑えることが出来ます。
考えようによっては手軽に始めることも可能なのです。
P6040063.jpg P6040065.jpg

P6040056.jpg 金魚もおりました。

システムの変更や、一部淡水化されていたりとこの4年で色々変化があり
何時もながら非常に楽しませて頂きました。
T氏に続きK氏も海水縮小か!?と思いきや冷静に考えると海水水槽の規模はそう変わらず
単に淡水水槽が2本増えただけなのでした。良かった良かった。

そしてそして水槽拝見~番外編~
ご都合が合わず、残念ながら今回不参加だったY様邸に急遽訪問してきました。
1200新水槽設置のためにお伺いして、設置後 一人スイハイして参りました。
スマートフォンのため画質悪いですがお許し下さい。

DSC_0525.jpg DSC_0544.jpg DSC_0543.jpg

ゴールデンバタフライの乱舞。この状況で年単位維持とは只者ではございません。
当然小競り合いはあるそうですが、ヒレ欠け等も見受けられず綺麗な個体ばかりです。
スクリブルド、イナズマヤッコ、東アフリカマクロススなど。
何気なくココスピグミーエンゼルが混じっています。恐るべし。

別水槽です。1200x600  2本
DSC_0529.jpg DSC_0530.jpg
DSC_0534.jpg DSC_0531.jpg
DSC_0540.jpg DSC_0539.jpg
DSC_0541.jpg DSC_0526.jpg
何れも20cmオーバー個体がゾロゾロおります。ワヌケヤッコ、クイーンエンゼル、
タテジマキンチャクダイは30cm近いです。ここにもスクリブルド!太っていて
格好良いですね
ソハールサージョンも30cm近くあるでしょう。性格が強く困っているそうですが、
やはり大物は綺麗!

DSC_0537.jpg DSC_0535.jpg
コンスピ20cmオーバーと、他にもチラホラと・・。

トリートメント水槽でタウンゼントエンゼルがおりました。
DSC_0546.jpg
こちらの水槽は撤去予定とのことですが・・?

しっかり仕事もしておりますよ!1200x450水道の配管が終わり水張り中です。
DSC_0522.jpg DSC_0523.jpg

全ての水槽はウェット濾過の魚混泳水槽です。もちろん新設の水槽も同様です。
長いキャリアですがサンゴ飼育の経験はゼロだそう。何度かお勧めはしてみましたが撃沈・・。
それだけ徹底して魚飼育に拘るY氏なのです。

と言うわけで?すっかり水拝の魅力にはまってしまいました。
店頭で日々販売しながら目にする生き物たちですが、お客様宅で長年飼育されている
個体の仕上がり具合や、それぞれのレイアウト、管理法などなど。
とても刺激的で勉強になります。
そこで!VESSEL企画で水槽拝見ツアー参加者募集しちゃいます。
小型水槽で維持されている方、始めたばかりの初心者の方、大歓迎です。
気後れされずに是非是非よろしくお願いします。
ルートにもよりますが1日で5件ほどが限界でしょうから、
ひとまず定員集まり次第(集まるかな?)詳細検討するかたちでいきます。
日程はまったく未定ですがご容赦下さい。ひとまず当店近郊エリアでお願いします。
同じ趣味の方と交流したり、人の水槽を見る機会は中々無いので楽しいですよ。
中々集まらないと思いますが・・・・企画倒れ覚悟でアクション起こしてみます!
宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
 
 

水槽拝見 その③

さてさてお次は当店近くのA様邸・・・では無く
お勤め先の郵便局に設置されたこちらの水槽!
P6040050.jpg P6040049.jpg
当店で設置作業はいたしましたが、日々の管理・メンテナンスは
こちらの局長さん(A氏)が行っている完全趣味?の水槽なのです!

こちらは数年前スイハイの様子。当時ご自宅に設置してあった大型水槽です。
ですが訳あってこちらの水槽は撤去する事になったのでした。
005_20130211173400_2017061817125864e.jpg 007_20130211173431_201706181723553e5.jpg
   もう10年は来ていないレスプレ。次はもう、無いのかな・・・

ここで飼育をやめないところが素晴らしい!マリンアクアリストの鏡と勝手に呼ばせて頂きます。
局内に合うよう薄型の水槽にチェンジしての再始動です。
P6040042.jpg P6040045.jpg
A氏が苦手なナンヨウハギはお客様のリクエスト。ご自宅とは違いマニアック路線に
突き進めないので一先ずニモとドリー。始めて海水魚水槽を見るお客様にも
喜んでもらえる水槽作りです。お子様にも大人気!

P6040044.jpg P6040047.jpg
レンテンヤッコが泳ぐ郵便局なんて他にあるでしょうか??無いと思います。
よく見るとバンド乱れのシマヤッコも。 
A氏拘り?のプリンセスモノクロームにエンタクミドリイシ!それからスターポリプの絨毯。
うーむ。やはり個人的趣味の水槽と思われます。

当店から車で10分!下大類郵便局 様で見ることが出来ます!宜しくお願いいたします。

つづく。



 
 

水槽拝見②

引き続き水拝ネタでございます。
トイプードルをこよなく愛すT様邸へ。
ドックラン・空調付き小屋も有、ブリーダーさんかと思ってしまう規模で飼育されてます。
P6040020.jpg P6040041.jpg

早速お部屋へ・・・
とにかくヤッコが大好きなのです。1200x700x600混泳水槽に600ワイド水槽連結
右画像のマクロススは単独飼育 スレッド伸びが抜群。
混泳水槽のマクロスとは別個体です。
P6040040.jpg P6040033.jpg

P6040037.jpg P6040022.jpg
P6040039.jpg
ちょっと殺風景な?ミドリイシ水槽ですが、水槽の主役はレンテンヤッコペアーなので問題なしだそう。
6cm弱で♂の特徴がしっかり出た個体。珍しい!飼育下で♂化&ペア化してます。
1200x900x600水槽にレンテンペアーのみ。無給餌です。この辺りがヒントか?
逆にこれから大きく育てたい場合は餌やり必須でしょうか。

P6040029.jpg P6040028.jpg
そうです。過去何度か登場されているT氏宅です。もう何年も変化無しの落ちついた水槽。
P6040031.jpg
前回訪問時より少々規模が縮小されており寂しいですが、
好きな生体をトコトンは継続中の同氏でありました。  続く。






 
 

水槽拝見!

お客様の水槽を見せて頂く機会がありましたのでご紹介します。
    「群馬スイハイツアー」参加してきましたよ。

今回参加者10名ほど。1日かけて4件訪問します。
トップバッター「Y様宅」
P6040018.jpg P6040010.jpg
うーむ、新鮮です。マメスナフラグ コレクション水槽!昔はなかったスタイルでござますが
流れが来ているのでしょうか。ベトナムフラグ、US他
P6040012.jpg P6040016.jpg
照明はハイドラHD、餌も液体フード2種と粉末フード数種を練って与えているそうです。フラグラックも自作との事。
P6040007.jpg P6040011.jpg
P6040008.jpg P6040006.jpg
60cm水槽2台置きでこちらはレイアウト水槽。ハタゴやペルクラなどがおりました。
サンプは共用でナチュラルシステム。バイオペレットも使用されてました。
P6040015.jpg
これ興味深かったです。自作サイフォンオーバーフロー。
再始動、エア抜きもノントラブルだそう。この仕組みは見たこと無いかも。

まだキャリアは浅いそうですが、照明の波長、水質、機材類他、いろいろ研究熱心で
お若いながら中々気合いの入ったアクアリストでありました。      つづく。
 
 

北関東スイハイツアー

001_20130211172241.jpg
天気良好 hanapapaさん主催の北関東スイハイツアーに参加してきました。大人数でお邪魔します。

005_20130211173400.jpg
a様宅 実は初訪問 楽しみでした 
007_20130211173431.jpg004_20130211173356.jpg
もうすぐ7年目のレスプレ           コンスピは重度ポップアイからの復活個体。
綺麗に撮れずすみません。

003_20130211173351.jpg010_20130211173443.jpg
器具類にもかなりこだわりをお持ちのa様 照明器具も色々試されてました。
添加剤にしても水槽の消費量に見合った量を日々補うことはとても重要です。

009_20130211173439.jpg
レフジウムも好調に稼働中。微生物もピコピコたくさんおりました。

012_20130211173448.jpg
ライブロックの藻類にお困りのようで、ライブロック入れ替えも検討中とのこと。



027_20130211173712.jpg
主催者hanapapa様邸 僕は1年数ヶ月ぶりの訪問。

016_20130211173515.jpg021_20130211173628.jpg
相変わらず口がポカーンしてしまう美しさ!側面からも照明照射。なるほど・・

024_20130211173637.jpg018_20130211173523.jpg
真ん中1200x600水槽 バンドペア健在 さらにでかくなった気も。

019_20130211173528.jpg017_20130211173519.jpg
リオプロポマsp 
この魚、ちゃんと飼育できてる人少ないと思います。

026_20130211173645.jpg023_20130211173633.jpg
陰日ワールド                    フクロモモンガはお目にかかれず。残念!

025_20130211173640.jpg
hanapapaさんではありませんw(許可済み)





031_20130211173720.jpg039_20130211173757.jpg
k様邸 1800x600x600の大迫力水槽。こちらも初訪問でわくわくです。

030_20130211173717.jpg045_20130211173917.jpg
奥行き1800の眺め。素晴らしい・・自宅にほしい!置く場所なんてもちろんありません。

038_20130211173752.jpg
幼魚から飼育されているクイーンエンゼル。一度シテンヤッコに変身して再びブルーがのってきたそう。

035_20130211173729.jpg042_20130211173912.jpg
ある意味最強の組み合わせでしょう。 白点も見当たらず。

040_20130211173800.jpg
こちらスペシャルに可愛いかった愛猫さん。 
スイハイ中も、この子に向かって一直線な方も何名か。




061_20130211174419.jpg
ラストはパッサー様邸

051_20130211174335.jpg058_20130211174406.jpg
驚異のクラリオン5匹キーパーです。

053_20130211174340.jpg
もちろんパッサーもペアでおります。

059_20130211174410.jpg
1匹お土産にもらって帰ろうなんていう冗談?が飛び交う。

050_20130211174332.jpg
17℃で冷水域ハコフグの長期飼育を実現。レンテンヤッコの長期飼育に挑戦。

048_20130211173927.jpg047_20130211173924.jpg
経営される会社にも複数水槽を設置されてます。

054_20130211174342.jpg
パッサーさんではありませんw(念のため)



317_20130216194824.jpg
毎回勉強になる有意義な時間を過ごさせて頂き感謝いたします。

スイハイ初参加のk様も、この趣味をしていて普段人の水槽を見る機会がまったくないとおっしゃっていて
今回のスイハイは非常に満足されていた様です。
ほとんどの方もそうだと思いますので、こういう機会を作るためにも来月のMACTEは是非参加下さいませ。